フケが気になる方

 



毎日シャンプーしているはずなのにフケが出てしまう、

そんな経験をしたことありませんか?



かゆみがあるわけでもないのに、ポロポロとフケが肩に落ちたり、

髪の毛の間に残っていたり、、、。


フケは頭皮表面の角質がはがれ落ちたものです。

フケにもいろんな種類があります。


 

まず、細かい粉のようなフケは、乾性のフケです。

洗浄力の強いシャンプー剤で潤いを取りすぎていたり、

爪を立ててシャンプーすると頭皮が傷つくので、

角質がめくり上がりフケとしてはがれ落ちます。



またよくあるトラブルの中で、シャンプー剤が頭皮に残って、

肌を刺激し続けた結果、フケになるケースもあります。



シャンプーの時は洗う時間よりも、

お湯でしっかりシャンプーを流す時間を取ってみてください。



お仕事や学校に出かける直前の忙しい朝の時間よりも、

夜のゆったりしている時間に正しいシャンプーをすることが大切です。



大きなフケがボロっと落ちるタイプは、脂性のフケです。

油分が多めのシャンプーやコーティング力のありすぎる

シャンプーを使用していたり、

トリートメント剤が頭皮に残っている場合になりやすいとされています。



トリートメント剤がなるべく地肌につかないように気をつけましょう。



食生活も大切です。

極度に脂分の多い食事にならないように、

バランスの良い食生活を心がけることが大切です。


 

ただし、痒みや赤みを伴っていたり、お手入れ方法を改善しても

なかなか治らない方は、

白癬菌などの菌類が原因の場合があります。

その場合は皮膚科を受診することをお勧めします。